フェラーリ F1
フェラーリは、エンジンの信頼性を懸念していることを認めた。

フェルナンド・アロンソは、残り2周でエンジンブローでリタイアし、貴重なポイントを失った。またエンジンを供給するザウバーもトラブルに直面。フェラーリは、できるだけ早く問題を解決する必要があると理解している。

フェラーリがエンジンの懸念に直面したレースはマレーシアGPが初めてではない。フェラーリは開幕戦バーレーンGPでアロンソとマッサのエンジンを予選後に変更している。

フェラーリのチーム代表であるステファノ・ドメニカリは、開幕3戦がF10のスピードを示したと考えているが、フェラーリは信頼性とマレーシアの予選パフォーマンスを台無しにしたエラーを解決する必要があると語る。

「我々には競争力があるし、強さもある。我々は確実に問題を解決しなければならない。残念な今週末は、主に2つの大きな要因で全体的な結果としては最悪な週末だった」

「残念ながら、信頼性は十分ではなかった。また今週末の結果は、予選に関連していることも忘れてはならない。19番手と21番手からスタートしてそこにいられたことは奇跡だ」

「信頼性に問題を抱えているときは心配になるものだし、できるだけ早く解決しなければならない。現時点で必ずしもフェルナンドのエンジン問題が性質であるかどうかはわからないし、ザウバーの状況もわからない。しかし、今言えるのは、我々が得ている情報に限っていえば、それらの問題は異なるということだ」

ステファノ・ドメニカリは、予選から教訓を学んだと語る。

「土曜日に起こったことは許されるべきことではないし、我々はチーム内でそれを議論した。たとえ他のビッグチームが同じようにしていたとしてもリスクを冒すべきではない。グループの人々にとっての教訓だ。しかし、他のチームも新たなステップを遂げると思うので、我々はマシンの開発において非常に力強く作業を続ける必要がある」

「我々には競争力のあるパッケージがあるが、決して十分ではないし、トラックに新しいパーツを持ち込むときは、それらの信頼性を確実にする必要がある。データが100%であることを確認しなければならない。テストがないので、シミュレーションが示した分析が良い数値でもトラックでは異なるというようなことは避けなければならない。それが次のレースに向けてキープしなければならないアプローチだ」

どこが最速のクルマを持っているかを尋ねられたドメニカリは次のようにコメント。

「確実に言うのは難しいと思う。開幕3戦で誰が最速のクルマかって? ポイント数を見れば、我々がチャンピオンシップをリードしているので、我々が最速であるべきだ。しかし、それは非常に楽観的なアプローチであることはわかっているし、そのようには考えていない」

「開幕3戦の結果をみれば、レッドブルは3つのポールポジションを獲得しているし、彼らには信頼性の問題があった。なので、レッドブルが最も競争力のあるクルマのように思う。しかし、マクラーレンも非常に良いことは忘れてたくはない。今日で状況を凍結しなければならないなら、それが現在見ているランキングだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ