「フェラーリの燃料量違反が事故なはずない」とヨス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンの父親ヨス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPでフェラーリがシャルル・ルクレールのマシンに搭載する燃料量を“計算ミス”したとは考えていない。

フェラーリは、F1アブダビGP前にシャルル・ルクレールに搭載されていた燃料量と事前に申告していたものに5kgの相違があったとして5万ユーロ(約600万円)の罰金を科せられた。

以前、マックス・フェルスタッペンは、フェラーリが2019年のF1エンジンで“不正行為”を働いていたと発言して物議を醸した。

そして、父親で共同マネージャーであるヨス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPでのフェラーリの燃料量違反について「計算ミスではないことはわかっていると思う」と Ziggo Sport にコメント。

「それについてあまり多く話すつもりはない。F1では非常に危険な話題だからね。ひどい目に遭いたくはない」

「だが、来シーズンはルールを厳しくしなければならない」とヨス・フェルスタッペンは付け加えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ