F1 フェラーリ Mission Winnow
フェラーリは、F1バーレーンGPで『Mission Winnow』のカラーリングを復活され、チーム名も『Scuderia Ferrari Mission Winnow』に戻すようだ。

フェラーリとフィリップモリスが推進するMission Winnowのスローガンとロゴは、昨年のF1日本GPからフェラーリのマシンに掲載されており、今年のプレシーズンテストでもフェラーリ SF90に大きくデザインされていた。

フィリップモリスは、Mission Winnowとタバコ製品のプロモーションとの関連性を繰り返し否定していたが、タバコ広告を禁止する法律に違反し、マールボロを宣伝するための偽装だと非難されていた。

開幕戦の舞台となったオーストラリアの公衆衛生機関は、フェラーリにおけるフィリップモリスのブランディングの合法性の調査を開始。そのため、フェラーリはF1オーストラリアGPではMission WinnowのロゴをSF19とチームのユニフォームから削除し、代わりに90周年のロゴを掲載していた。

しかし、RaceFans の報道によると、フェラーリは、当初のエントリーしたチーム名『Scuderia Ferrari Mission Winnow』への変更をFIA(国際自動車連盟)に申請したという。チーム名を変更するにはグランプリの1週間前までに申請する必要がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ