フェラーリ F1
フェラーリは、来月のスペインGPの後、2009年マシンであるF60の開発を断念するべきかどうかを決定するという。

開幕から3レースを終えてノーポイントと最悪のスタートとなっているフェラーリ。

ヨーロッパラウンドがスタートするバルセロナでは、各チームが主要なアップデートを行うが、フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、その時点でまだ低迷しているようであれば、チームの焦点を2010年に向けるかもしれないと認めた。

「確かにスペインの後、我々がどこにいるか見ることになるだろう」

「基本的にヨーロッパに戻ってくるときが、状況がどうなるか本当にわかる時期だ」

「待たなければならないと考えている。冷静でいる必要がある。簡単ではないことはわかっているが、あまりに多くのことが非常に早く変化するので、冷静なままでいる必要がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ