フェラーリ F150th イタリア
フェラーリは、2011年F1マシンの名称を「F150th イタリア」に変更した理由を説明した。

フェラーリは、2011年F1マシンにイタリア統一150周年を記念して「F150]という名称を与えた。

しかし、ピックアップトラックにF-150という名称を使用しているフォードが名称権を侵害しているとして告訴。それを受けてフェラーリは省略形がF150になるように「F150th Italia」とマシン名称を変更した。

「フェラーリは、F1チャンピオンシップにおける自身のコンテンダーが、他のいかなる種類の市販車と混合さえることはなく、市販車の他のブランドと関連があるとの印象を与えることはないと考えている」とフェラーリはオフィシャルサイトで声明を発表。

「したがって、この件に関するフォードの見解を理解するのは非常に難しい」

「それにも関わらず、誠意を持って、完全に正しいマナーで運営していることをさらに証明するために、フェラーリはあらゆる運営において、いつでも省略バーションを完全バージョンに置きかえられるようにフェラーリ F150イタリアにすることに決定した」

関連:
フェラーリ、2011年マシン名を「F150th Italia」に変更
フォード、F150の名称権でフェラーリを告訴

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ