フェリペ・ナッセ
ザウバーは、2015年にフェリペ・ナッセと契約を結んだことを発表した。

今年ウィリアムズのテストドライバーを務めるフェリペ・ナッセは、先週末のオースティンを含め、ここまで4度のフリー走行に参加。また参戦するGP2ではランキング2位につけている。

ザウバーは、すでにマーカス・エリクソンとの契約を発表しており、今年のエイドリアン・スーティル&エステバン・グティレスから2015年はドライバーラインナップを一新することになる。

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは「我々はしばらくの間、フェリペのキャリアを追ってきました」とコメント。

「彼はジュニアカテゴリーで非常に成功したキャリアを過ごしており、F1でのポジションに完全に値します」

「来年、彼が我々のチームで走ることを嬉しく思っています。ブラジルには、スポーツにおいてもうひとりの若くて優秀なドライバーがいるということになります」

イギリスF3とフォーミュラBMWヨーロッパでタイトルを獲得しているフェリペ・ナッセは、ザウバーでのF1デビューが他のトップドライバーの先例にならうことを期待していると述べた。

「忘れられない週間だし、僕をサポートしてくれた全員のおかげだ。今日、夢が実現した」とフェリペ・ナッセはコメント。

「ザウバーは、フェリペ・マッサ、キミ・ライコネン、ロバート・クビサ、セバスチャン・ベッテルといった素晴らしい名前をF1に到達させた」

「そのレーシンングファミリーの一員になれたことも誇りに思っている」

「ウィリアムズでは素晴らしい一年を過ごした。多くのことを学べたし、F1でレースドライバーになるために準備を整えることができた」

関連:ザウバー、ブラジル銀行とのスポンサー契約を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェリペ・ナッセ / ザウバー