BuzzFX、カーリンのFIA-F3チームのタイトルスポンサーに就任
BuzzFXは、Carlin Motorsport(カーリン・モータースポーツ)のFIA-F3 2021シーズンのタイトルスポンサーとして同チームとスポンサー契約を締結した。

これまでもカーリン・モータースポーツは、“Buzz”のカラーリングに同社のロゴを載せて参戦してきたが、これにより今年からはBuzzFXブランドで参戦することが決定した。

BuzzFXは、多国籍コングロマリット企業であるBuzz & Co Groupが傘下におくFX企業であり、外国為替、暗号通貨、その他の金融商品の高速かつ革新的な取引プラットフォームを提供している。

エンジニア兼メカニック出身のTrevor Carlin(トレバー・カーリン)率いるカーリン・モータースポーツは、精密なメンテナンスと正確なレースマネジメントに定評があり、BuzzFXの特徴でもある高速かつ革新的なプラットフォームの提供と親和性が高いことから、BuzzFXの特徴を伝えるための最適な場だと判断をし、このスポンサーシップに至った。

長谷川大祐 (BuzzFX Chairman)
「カーリンとのパートナーシップにより、BuzzFXプラットフォームの普及と次世代の才能ある若いドライバーを支援できることを嬉しく思います。カーリンの”才能を開花させていく育成プラットフォーム”は、これまでの功績がなによりも証明しており、BuzzFXが業界で普及していくための大きな手助けになります」

Trevor Carlin (Carlin Motorsport 代表)
「古くからの友人である大祐さんとBuzzが今年もカーリン・ファミリーの一員であることを光栄に思います。今年からBuzzFXブランドを背負ってレースに臨みますが、我々のやっていくことは今まで通りです。精密なメンテナンスと正確なレースマネジメントの提供が我々の使命です。BuzzFXの支援で、より良い育成プラットフォームを提供できることに感謝します」

■BuzzFXについて
BuzzFXは、世界中の機関投資家、金融専門家、個人トレーダーに幅広い金融・取引ソリューションを提供するオンライン・ブローカレージ・プラットフォーム。
BuzzFX
■Carlin Motorsportについて
Carlin Motorsportは、FIA-F4、BRDC-F3、EUROFORMULA OPEN、FIA-F3、FIA-F2、アメリカのINDYCARシリーズ、さらにはヨーロッパおよびアジアのル・マン・シリーズなどで活躍する業界最大手のレーシングチーム。Carlin Motorsportの卒業生にはF1ドライバーのセバスチャン・ベッテル、ダニエル・リカルド、カルロス・サインツなど、多くのF1ドライバーがおり、Carlin Motorsportの育成プラットフォームにより、F1までのキャリアを形成してきた。
Carlin Motorsport

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F3