フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第4戦モナコのレース2が5月25日(土)にモンテカルロ市街地コースで行われ、アントワーニ・ユベール(BWT Arden)が初優勝。松下信治(Carln)は9位でレースを終えた。

レース2は午後5時15分にフォーメーションラップがスタート。天候は晴れで、気温20℃、路面温度36℃のコンディション。前日のレース1で2位となった松下信治は、リバースグリッドにより4列目7番手からのスタート。

レース1同様、好スタートを切った松下信治は、オープニングラップで6番手にポジションアップ。前のマシンのペースは遅く、背後に何度も迫るが、モナコのコースはオーバーテイクがなかなかできない。

15周目、松下信治は突然エンジンのパワーダウンに見舞われ9番手にポジションを落とす。トラブルは一時的なものだったようで、その後はペースを戻し、再び前を追うがポジションを上げることはできず、9番手でフィニッシュした。

優勝はアントワーニ・ユベール。2位にはルイ・デレトラス(Carlin)、3位には周冠宇(UNI-Virtuosi Racing)が続いた。

FIA-F2選手権第5戦は、6月21日(金)~23日(日)フランスのポールリカール・サーキットで開催される。

松下信治(レース2・9位)
「スタートは今日も自分なりに決まって、ポジションを上げることができました。しかし、途中で突然パワーがなくなって、しばらくしたら、何もしていないのですがまた復活しました。それでポジションを落としてしまって、ポイントを獲れたはずなのに残念です。ちょっとトラブルが多いですね。自分のドライビングとしては、ペースも良かったし満足できるものだっただけに悔しいですね」

2019年 F2 第4戦 モナコ レース2 結果

PosNo.ドライバーチーム
119アントアーヌ・ユベールBWT Arden
21ルイ・デレトラスCarlin
37 周冠宇UNI-Virtuosi Racing
416アルテム・マルケロフMP Motorsport
514ドリアン・ボッコラッチCampos Racing
65セルジオ・セッテ・カマラDAMS
74ニック・デ・ブリースART Gand Prix
83ニキータ・マゼピンART Gand Prix
92松下信治Carlin
106ニコラス・ラティフィDAMS
119ミック・シューマッハPREMA Racing
1212ファン・マヌエル・コレアSauber Junior Team by Charouz
1315ジャック・エイトケンCampos Racing
1411カラム・アイロットSauber Junior Team by Charouz
1510ショーン・ゲラエルPREMA Racing
 20ジュリアーノ・アレジTrident
 21ラルフ・ボスチャングTrident
 17マハーヴィーラ・ラフナサンMP Motorsport
 8ルカ・ギオットUNI-Virtuosi Racing
 18タチアナ・カルデロンBWT Arden


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2