F2 バーレーン レース2
2019年のF2選手権の開幕戦バーレーンのレース2が3月31日(土)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、ルカ・ギオット(UNI-Virtuosi Racing)が優勝した。

気温40℃、路面温度28℃のドライコンディションで23周のスプリントレースはスタート。ポールポジションのミック・シューマッハ(PREMA Racing)が1コーナーを制してレースをリードする。

しかし、4周目にセルジオ・セッテ・カマラ、ルカ・ギオット、ニコラス・ラティフィがミック・シューマッハを抜いていき、翌周にはルカ・ギオットがトップに浮上する。

ルカ・ギオットは13周目にピットインして6番手でコースに復帰。他のドライバーはステイアウトを選ぶもルカ・ギオットがフレッシュなタイヤでオーバーテイクショーを開始。21周目にトップに立ってチェッカーフラッグを受けた。

2位にはセルジオ・セッテ・カマラ、3位にはニコラス・ラティフィとDMAS勢が続き、表彰台はレース1と同じメンバーが顔を揃えた。

ミック・シューマッハは6位、9番グリッドからスタートした松下信治(Carlin)は12位でレースを終えた。

2019年 F2 開幕戦 バーレーン レース2 結果

PosNo.ドライバーチーム
18ルカ・ギオットUNI-Virtuosi Racing
25セルジオ・セッテ・カマラDAMS
36ニコラス・ラティフィDAMS
47 周冠宇UNI-Virtuosi Racing
51ルイ・デレトラスCarlin
69ミック・シューマッハPREMA Racing
74ニック・デ・ブリースART Gand Prix
816ジョーダン・キングMP Motorsport
919アントアーヌ・ユベールBWT Arden
1010ショーン・ゲラエルPREMA Racing
1115ジャック・エイトケンCampos Racing
122松下信治Carlin
133ニキータ・マゼピンART Gand Prix
1421ラルフ・ボスチャングTrident
1518タチアナ・カルデロンBWT Arden
1611カラム・アイロットSauber Junior Team by Charouz
1714ドリアン・ボッコラッチCampos Racing
1820ジュリアーノ・アレジTrident
1912ファン・マヌエル・コレアSauber Junior Team by Charouz
2017マハーヴィーラ・ラフナサンMP Motorsport


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2