フォーミュラ2 松下信治
フォーミュラ2 第9戦 イタリアのレース2が3日(日)、モンツァ・サーキットで行われ、ルカ・ギオット(RUSSIAN TIME)が優勝、松下信治(ART GRAND PRIX)は7位入賞を果たした。

日曜日のモンツァは快晴に恵まれ、21周のスプリントレースのスタートが切られた。優勝は5番グリッドからスタートしたルカ・ギオット。前日のレース1ではトップでチェッカーを受けるも、レース後に5秒ペナルティを科せられて5位に降格したギオットだが、その鬱憤を晴らす正真正銘の今シーズン初優勝を果たした。

2位にはセルジオ・セッテ・カマラ(MP MOTORSPORT)、3位にはアントニオ・フォコ(PREMA RACING)が続いた。

7番グリッドからスタートした松下信治(ART GRAND PRIX)は、2周目にシケインで止まり切れずコースアウト。大きく順位を落としたものの、そこから素晴らしい追い上げをみせ、最終的に7位でフィニッシュした。

2017年 F2 第9戦 イタリア レース2 結果

順位No.ドライバーチーム
15ルカ・ギオットRUSSIAN TIME
214セルジオ・セッテ・カマラMP MOTORSPORT
32アントニオ・フォコPREMA RACING
418ルイス・デレトラズRAPEX
519ロベルト・メルヒRAPEX
621ショーン・ゲラエルPERTAMINA ARDEN
77松下信治ART GRAND PRIX
88アレクサンダー・アルボンART GRAND PRIX
91シャルル・ルクレールPREMA RACING
1020ノーマン・ナトーPERTAMINA ARDEN
119オリバー・ローランドDAMS
123ニック・デ・ブリースRACING ENGINEERING
1311ラルフ・ボスチャングCAMPOS RACING
1417サンティノ・フェルッチTRIDENT
156アルテム・マルケロフRUSSIAN TIME
1610ニコラス・ラティフィDAMS
1716ナビル・ジェフリTRIDENT
184グスタフ・マルヤRACING ENGINEERING
1912ロベルト・ビソイウCAMPOS RACING
2015ジョーダン・キングMP MOTORSPORT


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F2