F1 Esportsドライバーのジェム・ボリュクバシ、2022年にFIA-F2参戦が決定
F1 Esportsドライバーであるジェム・ボリュクバシが、2022年にチャロウズ・レーシング・システムからFIA-F2選手権に参戦することが決定。バーチャルレースからシリーズに卒業した最初のドライバーになる。

トルコ出身のジェム・ボリュクバシは、何年にもわたってバーチャルレースで成功を収めており、昨年はF3アジア選手権に出場し、シリーズ9位でシーズンを終えた。

ジェム・ボリュクバシは、昨年12月にヤル・マリーナ・サーキットで開催されたアブダビF2テストに参加し、ファン・アメルスフォールト・レーシングのマシンをドライブした。

ジェム・ボリュクバシは「2022年シーズンのFIA F2にチャロウズ・レーシング・システムから参戦できることを本当にうれしく思う。このような機会を得るために一生懸命働いてきた。とても長く厳しいシーズンになると思うし、すべての人との可能な限りベストな関係を要求することが最終的な結果のために重要になるだろう」

チームオーナーのアントニーン・チャロウズは「F2チームにジェムのような素晴らしいドライバーを迎えることができてとてもうれしく思う」とコメント。

「彼にとってチャレンジングでエキサイティングな新しい経験になるあろうが、彼はすでに、最も競争が激しく困難なF1フィーダーのカテゴリーのいくつかで素早く学び、いくつかの良い結果出せることを示している」

2022年のFIA F2選手権は、3月18日に開幕する予定であり、大部分はF1カレンダーに従っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2