F1マシンの2019年09月のF1情報を一覧表示します。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点

2019年9月27日
各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点
F1ロシアGPの開始に向けて、前戦シンガポールGP終了時点の各ドライバーのパワーユニットの使用状況を振り返る。

ドライバーは、1シーズンにつき、内燃エンジン、MGU-H、ターボチャジャーを3基まで、MGU-K、コントロールエレクトロニクス、エネルギーストアを2基までペナルティなしで交換できる。

F1 | 2021年F1マシンは“エレガントで未来的”なウイングを採用

2019年9月25日
F1
2012年のF1マシンはより未来的な外観のフロントウイングとリアウイングを備えることになるようだ。

2021年のF1世界選手権では、コース上でのバトルやオーバーテイクを改善することを目的として新レギュレーションが導入され、F1マシンは大きく様変わりすることになる。今年9月、リバティ・メディアとFIA(国際自動車連盟)は2021年F1マシンの風洞モデルを公開している。

F1チーム、2021年の“オープンソース”パーツの導入を議論

2019年9月25日
F1チーム、2021年の“オープンソース”パーツの導入を議論
F1チームは、2021年の新レギュレーションについていまだリバティ・メディアとFIAと争っている。

予算制限と標準パーツは、レーシングポイントのような小規模チームを支援するように設計されているが、レーシングポイントのチーム代表を務めるオトマー・サフナウアーは“リマ(Lima)”と呼ばれる最新マシンのコンセプトに感心はしていない。

F1チーム代表、バラストペナルティの導入に反対

2019年9月24日
F1チーム代表、バラストペナルティの導入に反対
F1のチーム代表たちは、グリッドペナルティに代えてバラストをマシンに搭載するというアイデアにそれほど熱心ではない。

現在、F1ではコスト削減のためにパワーユニットコンポーメントの年間使用数を制限しており、コンポーネントの交換時期と種類に基づいてグリッド降格ペナルティを科している。しかし、15グリッド降格以上のペナルティとなった場合は自動的に後方グリッドからのスタートとなる。

F1 | 2021年F1マシンは6秒遅くなる? パット・シモンズは否定

2019年9月22日
F1
F1チームは、2021年の技術規則に懸念を表明している。

月曜日にF1はコードネーム『リマ(Lima)』と呼ばれる2021年の最新コンセプトを発表。以前のバージョンと比較してよりエレガントになったフロントウイングが主な違いとなっている。

F1エンジンペナルティ、グリッド降格に代えてバラスト搭載を検討

2019年9月21日
F1エンジンペナルティ、グリッド降格に代えてバラスト搭載を検討
F1は、エンジンペナルティによるグリッド降格の代わりにバラストを搭載する方法を検討している。

F1は、開発コストを抑えるためにシーズン中にドライバーが使用できるエンジンコンポーネントの数を制限している。ドライバーがその制限を超えるとグリッド降格ぺナルティが科せられる。

F1 | 2020年の給油の復活は見送り

2019年9月13日
F1
2020年のF1世界選手権でのレース中の給油の復活は、F1ストラテジーグループの会議で廃案とされた。

レース中の給油はコストと安全面から2010年から禁止となったが、最近、FIA会長のジャン・トッドは、2021年の大幅なF1レギュレーション変更の一環として、ショーを盛り上げるためにレース中の給油を復活させる可能性を評価するよう求めていた。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1ベルギーGP終了時点

2019年9月6日
各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1ベルギーGP終了時点
F1イタリアGPの開始に向けて、前戦ベルギーGP終了時点の各ドライバーのパワーユニットの使用状況を振り返る。

ドライバーは、1シーズンにつき、内燃エンジン、MGU-H、ターボチャジャーを3基まで、MGU-K、コントロールエレクトロニクス、エネルギーストアを2基までペナルティなしで交換できる。

F1 | 2021年にホイールリムディスプレイの導入を検討

2019年9月5日
F1
F1は、新レギュレーションが導入される2021年にマシンに追加のディスプレイの搭載を検討しており、ボディワークに加えて、ホイールリムディスプレイの導入も議論されていると RaceFans.net が報じた。

F1は他のフォーミュラカーレースよりも先を進むための努力を進めており、ホイールリムに内蔵されるディスプレイは、トラックポジションやピットストップの回数といった様々な情報をファンに追加で提供することになるという。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム