F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を11番手で終えた。

「今日には満足している。両方のセッションがストレートだった。僕の側のガレージは何も問題は発生しなかったし、多くの周回を重ねることができた。全てを正しくまとめるのは簡単なサーキットではないし、まだ予選までにやらなければならない作業がある」とエステバン・オコンはコメント。

「もっと快適に感じられるように細かなことに取り組む必要がある。明日の目標は確実にQ3に進出することだ。天候に関してはドライでもウエットでも僕は構わない」

関連
F1ブラジルGP フリー走行2回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム
F1ブラジルGP フリー走行1回目:マックス・フェルスタッペンがトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア | F1ブラジルGP