F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、ギアボックス交換によってF1ブラジルGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

フォースインディアは、前戦メキシコGPのデータを観察し、予防措置としてギアボックスを交換。エステバン・オコンはメキシコGPを11位でフィニッシュしており、6戦連続使用の条件を満たしていないため、5グリッド降格ペナルティを科せられる。

エステバン・オコンは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を10番手で終了。現在、フォースインディアは、コンストラクターズ選手権6位のマクラーレンを15ポイント差で追っている。

エステバン・オコンは、F1ブラジルGPでギアボックスを交換する唯一のドライバーではないが、他のドライバーはペナルティを科せられずに交換を実施できる。

ルイス・ハミルトン、ランス・ストロール、ケビン・マグヌッセンは、以前のギアボックスが6戦を走り切っており、阿多悪しいギアボックスに交換する。

ダニエル・リカルドとカルロス・サインツは、メキシコGPでリタイアしているため、ペナルティを科せられることなくギアボックスを交換できる。

関連
F1ブラジルGP フリー走行2回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム
F1ブラジルGP フリー走行1回目:マックス・フェルスタッペンがトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア | F1ブラジルGP