F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンが、2018年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGPへの意気込みと、インテルラゴス・サーキットについて語った。

「ブラジルでのレースは本当に楽しいし、とにかく楽しい週末だ。グリッドの雰囲気はスペシャルだ。ファンはF1を愛しているし、どこでもアイルトン・セナの遺産を感じることができる。到着してから離れる週間まで人々から多くの情熱を感じるし、本当に多くのサポートを得ることができる」とエステバン・オコンはコメント。

「トラック自体はあらゆるタイプのコーナーが揃っていて僕のお気に入りのひとつだ。高速セクションで良いクルマが必要だ。信頼できるクルマをね。でも、同時に低速コーナーでスライドしないクルマも必要になる。ここがとても重要だ。特にラップの最終パートで妥協しないようにね」

「インテルラゴスでのレースには良い思い出がある。2016年はマノーでレースの大部分でポイント圏内にしたけど、最後のラップで抜かれてしまった。ウエットコンディションでタフなレースだった。通常、週末は雨のリスクがあるし、今年も雨が降れば、状況を少し面白くしてくれるかもしれない」

「メキシコのレースの後は本当に落胆していた。速いクルマでレースが事実上1周目で終わってしまうのは本当に苛立たしい。メキシコでの経験から学んだし、今週末はポイントを取り戻すために懸命に仕事をしていくつもりだ。まだマクラーレンと接戦なので、チャンピオンシップのためにもポイントが必要だ。ドライバーズ選手権でもそれは同じだ。僕たちは最後まで戦い続ける」

関連:2018年 F1ブラジルGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア | F1ブラジルGP