「ルクレールはキャリア初期のフェルスタッペンのようなミスをしている」
元F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、フェラーリのシャルル・ルクレールは、マックス・フェルスタッペンがキャリア初期に犯してきたのと同じようなミスを犯していると語る。

シャルル・ルクレールは、今シーズン7回のポールポジションを獲得しているが、まだ3勝しか挙げることができていない。バーニー・エクレストンはそれは最高レベルでの経験不足によるものだと語る。

「彼はいい感じだが、まだフェラーリで多くのミスを犯している。フェルスタッペンがキャリア初期にしていたようにね」とバーニー・エクレストンは Blick にコメント。

「コックピットでリラックスできて初めてワールドタイトルを争える。私の友人のセバスチャン・ベッテルのようにね。まぁ、彼はいくつかのレースで失敗したが、幸いには彼は再び挽回している」

フェラーリは、夏休み以降のすべてのレースでポールポジションを獲得しているが、過去3戦では戦略ミスやコース上でのミスによってメルセデスに勝利を明け渡している。

バーニー・エクレストンは、フェラーリのマシンはすでにメルセデスに肩を並べており、来年は同じようなミスは容認されないと語る。

「フェラーリは2020年に最高のドライバーデュオだ。だが、最高レベルでパフォーマンスを発揮できるようにする必要がある。特にマラネロがやっと最高のクルマを届けたときにはね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バーニー・エクレストン / フェラーリ / シャルル・ルクレール