ダニール・クビアト 「マシンのすべてを引き出すことができた」 / アルファタウリ・ホンダF1 70周年記念GP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のダニール・クビアトは、2020年のF1世界選手権 第5戦 70周年記念GPで10位入賞を果たした。

ハードタイヤで16番グリッドからスタートしたダニール・クビアトは19周目で初めてピットイン。35周目でミディアムタイヤに履き替えると10位に入り、ポイントを獲得した。

「今日はとても満足している。チームはすばらしい仕事をして、マシンのすべてを引き出すことができた」とダニール・クビアトはコメント。

「先週とは違って、あらゆるチャンスをものにすることができた。通常、日曜日は調子がいいが、土曜日の予選でもしっかりと結果を出し、よりよいポジションからスタートができれば、もっと頻繁にポイント争いに食い込むことができるだろう」

「それでも今日は、16番手スタートから10位でフィニッシュし、1ポイントを獲得できてよかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニール・クビアト / ホンダF1 / F1イギリスGP / アルファタウリ