F1:シャルル・ルクレール、3年間交際したシャーロットとの破局を発表
シャルル・ルクレールは、3年間交際していたシャーロット・シネ(Charlotte Sine)と破局したことを発表した。

シャルル・ルクレールとシャーロット・シネは、2019年12月に交際をスタート。ソーシャルメディアで多数のラブラブな写真を投稿し、2022年の最終戦アブダビGPをはじめ、多くのグランプリにも同行していた。

しかし、F1アブダビGPで2位表彰台を獲得してから2週間後、シャルル・ルクレールとシャーロット・シネはInstagramのストーリーで揃って交際にピリオドを打ったことを発表した。

「みんな、こんにちは。シャーロットと僕は交際関係を終わらせ、良い友達であり続けることに決めた。僕たちはたくさんの楽しい時間を共有した。彼女は僕にとってずっと特別な人だ。彼女は素晴らしいし、最高の生活を手にする価値がある。どうか僕たちの決定と彼女のプライバシーを尊重してほしい」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ