シャルル・ルクレール、美人ガールフレンドと3シーターF1マシンで走行
シャルル・ルクレールの美人ガールフレンドであるシャーロット・シネ(Charlotte Sine)が、2シーターF1マシンでの体験を嬉しそうにSNSに投稿している。

F1トルコGPで0ストップ戦略が成功せず、表彰台を逃して4位でフィニッシュしたシャルル・ルクレールは、翌日マラネロのサーキットにいた。

そこには3シーターF1マシンが用意されており、シャルル・ルクレールは、シャーロット・シネと母親のパスカル・ルクレールの3人を乗せてサーキットをドライブ。「彼女たちは少し怖がっているだろうね‥」と語りながらも、時速257.3kmをマークし、1分8秒499という本格走行を体験させた。

シャロート・シネは、自身のSNSにレーシングスーツを着た自撮り動画などを嬉しそうにアップ。「ありがとう。ユニークでマジカルな体験だったよ。シャルル、愛している」と投稿した。






このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ