シャルル・ルクレールの2016年11月のF1情報を一覧表示します。

シャルル・ルクレール、2017年はプレマからGP2に参戦

2016年11月28日
シャルル・ルクレール
2016年のGP3チャンピオンを獲得したシャルル・ルクレールが、2017年にプレマからGP2に参戦することが発表された。チームメイトは、同じフェラーリの育成ドライバーであるアントニオ・フォコが務める。

二人は、今週のアブダビでのポストシーズン・テストからプレマでの仕事を開始する。

今年、シャルル・ルクレールはハースで4回のフリー走行を担当。2017年のハースのドライバー候補にも挙がったが、チームは経験のあるケビン・マグヌッセンを選んでいる。

シャルル・ルクレール、2016年のGP3チャンピオンを獲得

2016年11月26日
シャルル・ルクレール 2016 GP3 チャンピオン
シャルル・ルクレールが、2016年のGP3チャンピオンに輝いた。

26日(土)に行われたレース1で、シャルル・ルクレール(ARTグランプリ)とタイトルを争うチームメイトのアレクサンダー・アルボンがクラッシュリタイア。この時点でポイント差が25ポイントとなることが確定。シャルル・ルクレールも直後にサンティノ・フェルッチと接触してリタイアを喫してしまったが、2016年のGP3チャンピオンが決まった。

シャルル・ルクレール、GP3優先でF1アブダビGPのフリー走行は取止

2016年11月17日
シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレールは、GP3でのタイトル争いを優先させるため、F1アブダビGPでのハースでのフリー走行1回目への出走を取りやめた。

フェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールは、今年ARTグランプリからGP3への参戦と並行して、ハースで5回のプラクティス出走が予定されており、イギリス、ハンガリー、ドイツ、ブラジルでフリー走行に参加。

シャルル・ルクレール、2017年はGP2に参戦へ

2016年11月9日
シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレールは、2017年にGP2へとステップアップを果たすことになりそうだ。

フェラーリのドライバー育成プログラムの一員であるシャルル・ルクレールは、今年、GP3に参戦しながらハースの開発ドライバーを務めている。

シャルル・ルクレールは2017年シーズンのハースのレースドライバー候補に挙がっていたが、チーム代表のギュンター・シュタイナーは、シャルル・ルクレールがGP2に参戦することを明らかにした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム