【動画】 カルロス・サインツのオーバーテイクショー / F1ブラジルGP
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1ブラジルGPで最後尾からオーバーテイクショーを披露し、F1初表彰台となる3位を手にした。

予選でエンジントラブルに見舞われてタイムを記録できなかったカルロス・サインツは、最後尾からレースをスタート。だが、そこからオーバーテイクを連発して4位でレースをフィニッシュ。

レース後、ルイス・ハミルトンにペナルティが科せられたことで、カルロス・サインツは3位に昇格してキャリア101戦目で待望の初表彰台を獲得した。

「僕にとってもチームにとっても特別な日だ。やれることはすべてやった。僕たちはそれを正しくやりとげた」とカルロス・サインツはレース後に記者団に語った。

「自分たちが持っているものすべてがとてもうまくやった。1周目からのマキシアムアタックだった。ドライバーとしてすべてがハマった一日だった」

「(セルジオ)ペレス、アルファス、ハース、すべての仕掛け...できる限りすべてのタイミングで決めた」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / カルロス・サインツJr. / マクラーレン / F1ブラジルGP