カンポス 「月曜日までに問題を解決させたい」

2010年2月6日
カンポス
カンポスのエイドリアン・カンポスは、月曜日までにチームのF1計画を軌道に戻せることを期待している。

「すべてを月曜日に解決しようとしている。人々は多くのくだらないことを言っている。いくつかは真実だが、いくつかはそうではない」とエイドリアン・カンポスは語る。

「我々はバーレーンにいられるように一生懸命に働いている」

カンポスのF1参戦、5日が最終期限か

2010年2月5日
カンポス F1参戦
カンポスのF1参戦の運命は5日(金)に決定するとDiario ASが報じている。

同紙は、5日までにカンポスの負債が解消されない場合、ダラーラのシャシーは「ステファンGPの所有物になる」としている。

「カンポスへ行く予定だったクルマの買い手が現れた今となっては、もはやダラーラにこれ以上待つつもりはないだろう」との見解を同紙は主張。

カンポス、ダラーラを失う?ステファンGP参戦?

2010年2月4日
F1デビューが不確実な状況になったブルーノ・セナ
カンポスがダラーラへの支払いを滞らせたため、ダラーラはマシンの権利をステファンGPに売ったとドイツのAuto Motor und SportとフィンランドのTurun Sanomatが報じた。

この報道が真実なら、カンポスが仮にコスワースへのエンジン代金を含めた全ての資金を調達できたとしても、参戦するマシンがなくなってしまい、今季F1参戦は不可能になったことになる。

アダム・キャロル、カンポスとの交渉を否定

2010年1月31日
アダム・キャロル
アダム・キャロルのマネージャーは、アダム・キャロルが2010年のカンポスでのブルーノ・セナの有力候補であるとの報道を否定した。

A1GPのトニー・ティシェイラが、財政難に苦しむカンポスの株式を買収するとされており、A1GPチャンピオンであるアダム・キャロルの起用がその取引の一部であると報じられている。

Belfast Telegraphは、アダム・キャログが契約について議論するためにスペインに飛んだかもしれないとし、まもなく契約は完了すると報じていた。

カンポス、マリア・デ・ヴィロタ(女性ドライバー)との契約を検討?

2010年1月29日
マリア・デ・ヴィロタ
カンポスが、スポンサー獲得のため、女性ドライバーとの契約を検討している。

カンポスが2010年の予算を完全に確保できなかった場合、F1参戦権の返上を求められる可能性があるとAuto Motor und Sport誌やBlick紙が報じている。

カンポスの問題は、2月1日(月)に行われるF1委員会で話し合われるとみられている。

トニー・ティシェイラ、カンポスとA1GPの連携を狙う

2010年1月28日
カンポス買収候補のA1GP代表トニー・ティシェイラ
A1GP代表のトニー・ティシェイラは、カンポスの買収交渉が成立したら、チームをA1GPのF1部門として使うつもりだと語る。

カンポスは2010年グリッドに着くために新しい投資家を探しているとされ、トニー・ティシェイラがカンポス買収の最有力候補だとされている。

トニー・ティシェイラは、以前からA1GPのトップドライバーが昇格できるF1チームを持ちたいとの野心を語っており、ブルーノ・セナのチームメイトとして昨シーズンのA1GPチャンピオンのアダム・キャロルを乗せることを狙っているとされている。

カンポス、トニー・ティシェイラに株式売却で「カンポスA1」に?

2010年1月27日
カンポスA1GP
カンポスが、トニー・ティシェイラへのチーム株式売却に合意したとスペインのlasprovinciasが報じた。

カンポスは、2010年シーズンに必要な予算4,500万ユーロの半分しか捻出できていないとされており、トニー・ティシェイラは2,000万ユーロでメタ・イメージ社が保有するチーム株式を買収するという。発表は数日以内になされるとしている。

この取引により、カンポスはスポンサー獲得やPR、マーケティングを専門とするスポーツエージェンシーであるスペインのメタ・イメージ社とのパートナーシップを解消するとしている。

カンポス、全プレシーズンテストを不参加

2010年1月27日
カンポス
カンポスは、2010年のバーレーンでの開幕戦前に行われる4つの合同テストをすべて欠席することになりそうだ。

カンポスのダニエル・アイゼンは「バーレーンはテストだ。我々にとっては初レースではない」と語ったとAP通信は報道。

今週、F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、今シーズンのレースに準備ができていないチームとしてカンポスの名前を挙げていた。

カンポス 「ナイジェリアからの資金を待っている」

2010年1月25日
カンポス
カンポスのチーム代表であるエイドリアン・カンポスは、まだ約束された資金の提供を待っている状態であり、チームの将来がまだ不確実であることを明らかにした。

「数週間前にナイジェリアの政府官僚から数100万ドルを提供するとのEメールを受け取った」とカンポスのチーム代表であるエイドリアン・カンポスは明らかにした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム