ジェンソン・バトン SUPER GT チーム国光
ジェンソン・バトンが、2018年のSUPER GTのGT500クラスにチーム・クニミツ(TEAM KUNIMITSU)から参戦することが決定。山本尚貴とともに#100 TEAM KUNIMITSU NSX-GTを走らせる。

2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、2016年シーズンでF1引退を表明。2017年はインディ500に参戦したフェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPで1戦限りのF1復帰を果たしていた。

また、ジェンソン・バトンは昨年8月の鈴鹿1000kmにTEAM MUGENから参戦してSUPER GTデビュー。12月にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」のF1トークショーで、2018年は日本でSUPER GTに参戦することを電撃発表していた。

ホンダは、1月12日(金)に東京オートサロン2018で2018年のSUPER GTの体制発表を実施。ジェンソン・バトンは、2018年のSUPER GTのGT500クラスにチーム・クニミツ(TEAM KUNIMITSU)から参戦することが発表された。山本尚貴とともに#100 TEAM KUNIMITSU NSX-GTを走らせる。

ホンダ 2018年 SUPER GT 参戦体制

チーム名No.ドライバー年齢2017年戦績
AUTOBACS RACING TEAM AGURI
(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)
8野尻 智紀
(ノジリ・トモキ)
28GT500
9位
伊沢 拓也
(イザワ・タクヤ)
33GT500
7位
TEAM MUGEN
(チーム・ムゲン)
16武藤 英紀
(ムトウ・ヒデキ)
35GT500
18位
中嶋 大祐
(ナカジマ・ダイスケ)
28
KEIHIN REAL RACING
(ケーヒン・リアル・レーシング)
17塚越 広大
(ツカコシ・コウダイ)
31GT500
10位
小暮 卓史
(コグレ・タカシ)
37
Epson Nakajima Racing
(エプソン・ナカジマ・レーシング)
64Bertrand Baguette
(ベルトラン・バゲット)
31GT500
11位
松浦 孝亮
(マツウラ・コウスケ)
38
TEAM KUNIMITSU
(チーム・クニミツ)
100山本 尚貴
(ヤマモト・ナオキ)
29GT500
7位
Jenson Button
(ジェンソン・バトン)
37GT500
第6戦スポット参戦


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | ホンダF1 | SUPER GT