ジェンソン・バトン ワールドチャンピオン
2009年のF1ワールドチャンピオンに輝いたジェンソン・バトンが、その喜びを語った。

F1ブラジルGPを5位でフィニッシュし、最終戦アブダビGPを残してワールドチャンピオンを獲得したジェンソン・バトン。2000年にF1デビューを飾ったバトンにとって、10年目にして手にした初の栄冠だ。

「本当に最高だ」とバトンは語る。

「これでここ数レースの埋め合わせができた。本当に物凄いレースだった。僕がワールドチャンピオンだ!」

「始めてカートでレースをしてから21年。勝つことが好きだけど、F1のレーシングドライバーは違って、F1でワールドチャンピオンになれるなんて思っていなかった。でも、僕は今日それを達成したんだ」

ジェンソン・バトン ワールドチャンピオン獲得 画像02

関連:ジェンソン・バトン、ワールドチャンピオン獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | ブラウンGP