F1 ジェンソン・バトン 鈴鹿サーキット SUPER GT
元F1ワールドチャンピオンで、今シーズンよりSUPER GTシリーズへのフル参戦が決定しているジェンソン・バトンが、2018年3月10日(土)・11日(日)の2日間、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催する「2018 モータースポーツファン感謝デー」の初日である3月10日(土)に来場することが決定した。

ジェンソン・バトンは、今シーズンよりフル参戦するSUPER GTの車両でのデモンストレーションランやトークショーに出演する。出演イベントは決定次第、発表される。

ジェンソン・バトン
2000年からF1に参戦。2009年にF1のワールドチャンピオンを獲得。ホンダがF1への参画を果たした2015年からマクラーレン・ホンダのドライバーとして活躍し、2017年には「鈴鹿1000km」として最後の開催となった「2017 AUTOBACS SUPER GT Round6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km “SUZUKA 1000km THE FINAL”」にTEAM 無限から参戦。今季はTEAM KUNIMITSUからSUPER GTのGT500クラスにフル参戦。山本尚貴とともにTEAM KUNIMITSU NSX-GT #100号車を走らせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | SUPER GT