ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、トライアスロン大会で失格処分となった。

マクラーラン・ホンダのアドバイザー兼リザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、カルフォルニアで開催された「アイアンマン 70.3 オーシャンサイド」に出場した。

35~39歳のカテゴリーに出場したジェンソンん・バトンはカテゴリー3位でフィニッシュし、「アイアンマン 70.3 世界選手権」への切符を手に入れたかに思われた。

しかし、レース後、自転車で低速走行でスピード違反を犯したとして失格処分となった。

処分を受け、ジェンソン・バトンは「次は頑張るよ」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン