ブラウンGP コンストラクターズチャンピオン獲得!
ブラウンGPが、2009年F1世界選手権のコンストラクターズチャンピオンに輝いた。

F1ブラジルGPで5ポイントを獲得したブラウンGPが、2位のレッドブルに25.5ポイント差をつけ、最終戦を残して2009年のF1コンストラクターズタイトルを獲得した。参戦初年度のF1チームのタイトル獲得はF1史上初の快挙となる。

ホンダのF1撤退によって、一時はその参戦さえ危ぶまれたブラウンGP。しかし、ホンダ、そして元スーパーアグリのスタッフが2008年シーズンを捨ててまで優勝を目指して開発したRA109をベースとするBGP001は、開幕戦から他を圧倒する強さを見せた。

フェラーリで一時代を築き上げた名将ロス・ブラウンのもと、ホンダ時代からコンビを組むジェンソン・バトン、ルーベンス・バリチェロのコンビは、16戦中7レースで優勝。シーズンを支配した。

なお、ドライバーズタイトルでもジェンソン・バトンがチャンピオンを獲得し、ダブルタイトルを成し遂げた。

関連:
2009年 F1コンストラクターズポイント
ジェンソン・バトン、ワールドチャンピオン獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP