ブラウンGP(F1ブラジルGP初日)
ブラウンGPは、F1ブラジルGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが3番手、ジェンソン・バトンは5番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (3番手)
「今日の僕たちの焦点は、レースに向けてのセットアップを評価することだった。タイムは必ずしも競争力があるようには見えなかったかもしれないけど、僕たちが集めたデータは今夜あらゆるオプションを研究するときにとても役に立つと思う。クルマの感覚は終わり頃にソフト側のオプションタイヤを履いたときの方が良かったし、良いラップを刻むことができた。最終的に今日行ったトラック活動は素晴らしかったし、僕たちの進歩に満足している。フィールドのトップエンドでホームグランプリをスタートできたことには満足している」

ジェンソン・バトン (5番手)
「今日は予報されていた雨というより、むしろわずかなシャワーだけだったので、最初に予想していたよりも多くの走行をすることができた。クルマはプライムタイヤでうまく働いているようで励みになるし、ペースは良かった。一発でのオプションタイヤでのバランスに少し苦しんでいるので、予選に備えて今夜解決できると期待している」

F1ブラジルGP初日 結果&タイム
F1ブラジルGP フリー走行2回目:フェルナンド・アロンソがトップタイム
F1ブラジルGP フリー走行1回目:マーク・ウェバーがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP | F1ブラジルGP