【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1 70周年記念GP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2020年のF1世界選手権 第5戦 70周年記念GPの予選でチームメイトのルイス・ハミルトンを0.063秒の僅差で上回り、今シーズン2度目のポールポジションを獲得した。

フリープラクティスでもルイス・ハミルトンと僅差のタイムを記録していたバルテリ・ボッタス。Q3では1回目のソフトでのアタックではハミルトンに0.166秒差で負けていた。

しかし、ミディアムの2回目のアタックで1分25秒154をマーク。ハミルトンを0.063秒差で上回り、今季2回目、通算3回目のポールポジションを獲得した。

今週、2021年もメルセデスに残留することが発表されたバルテリ・ボッタスは「いい気分だ。特に予選がうまくいったときはとにかく最高だ。このマシンを運転できることを誇りに思う。僕たちの最初の仕事は明日良いスタートを切って、そこから進めていくことだ」と語った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1イギリスGP