F1 バルテリ・ボッタス ルイス・ハミルトン
「バルテリ・ボッタスはF1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンにとって“格好のナンバー2”だ」と1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは語る。

今年、メルセデスに移籍したバルテリ・ボッタスは、F1初勝利を含む3勝を挙げてドライバーズ選手権を3位で終えた。

しかし、ジャック・ヴィルヌーヴは「メルセデスは今でも最高のエンジンを持っているので勝てたが、それを利用することができたのはハミルトンだけだ」とコメント。

「ボッタスのパフォーマンスは見苦しいものだったと言ってもいいだろう。彼は格好のナンバー2であり、それ以上ではない。私ならウェーレインを選んだだろう」

ジャック・ヴィルヌーヴは、キミ・ライコネンもフェラーリによって良いナンバー2だが、ライコネンの方が「ボッタスよりはるかに良い」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バルテリ・ボッタス | メルセデス | ジャック・ヴィルヌーヴ