F1 アゼルバイジャンGP
2017年 第8戦 F1アゼルバイジャンGPの決勝スターティンググリッドが発表された。

F1アゼルバイジャンGPでは3名のドライバーにペナルティが科せられる。

前戦の事故で3グリッド降格ペナルティを科せられたカルロス・サインツ(トロ・ロッソ)は15番グリッドに降格。

ストフェル・バンドーンは、パワーユニット+ギアボックス交換で35グリッド降格を科せられて18番グリッド、フェルナンド・アロンソはパワーユニットのコンポーネント交換だけで40グリッド降格を科せられて19番グリッドからスタートする。

予選に参加できなかったジョリオン・パーマーだが、レース出場が許可され、最後尾20番グリッドからスタートすることになった。

ポールポジションはルイス・ハミルトン(メルセデス)、2番グリッドにはチームメイトのバルテリ・ボッタスが並ぶ。2列目にはキミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテルのフェラーリ勢が並ぶ。

F1アゼルバイジャンGPの決勝は、この後22時(現地時間17時)からスタートする。

2017年 第8戦 F1アゼルバイジャンGP スターティンググリッド

順位ドライバーチーム
1バルテリ・ボッタスメルセデス
2ルイス・ハミルトンメルセデス
3キミ・ライコネンフェラーリ
4セバスチャン・ベッテルフェラーリ
5マックス・フェルスタッペンレッドブル
6セルジオ・ペレスフォース・インディア
7エステバン・オコンフォース・インディア
8ランス・ストロールウィリアムズ
9フェリペ・マッサウィリアムズ
10ダニエル・リカルドレッドブル
11ダニール・クビアトトロ・ロッソ
12ケビン・マグヌッセンハース
13ニコ・ヒュルケンベルグルノー
14パスカル・ウェーレインザウバー
15カルロス・サインツトロ・ロッソ
16ロマン・グロージャンハース
17マーカス・エリクソンザウバー
18ストフェル・バンドーンマクラーレン
19フェルナンド・アロンソマクラーレン
20ジョリオン・パーマールノー

F1アゼルバイジャンGP 各ドライバーの持ちタイヤ数

F1アゼルバイジャンGP 各ドライバーの持ちタイヤ数関連:2017 F1アゼルバイジャンGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1アゼルバイジャンGP