F1:4566人が新型コロナウイルス検査を実施して感染者はゼロ / F1シュタイアーマルクGP
F1は、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPにむけた新型コロナウイルスの検査結果を発表。7月9日(木)までに4566人がPCR検査を受け、感染者は出ていないことを発表した。

2020年のF1世界選手権の再開にむけて、F1は厳格な衛生・安全対策を実施。サーキットに入る関係者は96時間おきにPCR検査を義務付けられ、移動や物流に関しては、「トラベル・バブル」と言う仕組みを採用し、それぞれが必要最小限の接触に留めるための方策が徹底されている。

F1は、F1シュタイアーマルクGPの週末における新型コロナウイルスの検査結果を発表。これまでのところ、陽性反応を示した人はいないとした。

FIAとF1は、7月3日(金)から7月9日(木)の間にドライバー、チーム、およびスタッフに対して4566件の新型コロナウイルスが行われたことを発表する。それらのうち、陽性反応を示した人はいない」

「FIAとF1は、競争の完全性と透明性を目的として、この集約された情報を提供している。チームや個人に関する具体的な詳細はFIAまたはF1から提供されることはなく、結果は7日ごとに公開される」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1オーストリアGP