F1 新型コロナウイルス問題:マクラーレンとハースのスタッフに感染の疑い
メルボルンで2020年のF1世界選手権の開幕戦オーストラリアGPの準備が行われている中、マクラーレンとハースF1チームのスタッフ3名が新型コロナウイルスに感染した兆候を示したため隔離された。

F1とビクトリア州政府は、新型コロナウイルスの世界的な発生にもかかわらず、F1オーストラリアGPを予定通りに開催すると断言していた。しかし、メルボルンに到着たマクラーレンのチームメンバーの1人とハースのチームメンバーの2人が新型ウイルスの兆候を見せていたと報じられている。

3人は診察を受け、結果を待っているが、それまでの間、彼らはそれぞれのチームホテルで自己隔離している。報道によると、結果が出るまで5日間は滞在することになるという。

また、メルボルン市内のアルバート・パーク・ホテルのゲストの一人が新型コロナウイルスに感染。ホテルはすぐに閉鎖され、すべてのスタッフは自宅で2週間検疫を行うように指示されているが、これによる広範な影響はまだわかっていない

一方、F1オーストラリアGPの主催者は、ファンとF1ドライバーとの接触を制限するためにすべてのサイン会をキャンセルした。

「現在の環境では、オーストラリアグランプリコーポレーションは、F1ドライバーとスーパーカードライバーの両方に関連「現在の環境では、F1ドライバーとスーパーカードライバーの両方に関連するサインセッションとメルボルンウォークの両方の形式の変更について、ファンにアドバイスしたいと考えている」と語った。

「サイン会はQ&Aインタビューセッションとして実施される。ドライバーは引き続きメルボルンウォークを利用するが、セルフィー、サイン、その他の直接的なエンゲージメントのためにファンと密接に交流することはない。ご協力とご理解に感謝する」

今週初め、F1は新型コロナウイルスに対して「科学的アプローチ」をとり、すべてのレース会場で指定された隔離ポイントを設定することを発表した。

「F1ファン、家族、より広いコミュニティの健康と安全が最も重要だ」とF1は声明で発表。

「ウイルスの流動性により、F1は状況に対する科学的アプローチを取り続け、公的保健当局からの毎日のアドバイスおよび各ホストプロモーターが制定するかもしれないアドバイスまたは措置に基づいて行動している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1オーストラリアGP / マクラーレン / ハース