F1 オーストラリアGP 2019年のF1世界選手権
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 第1戦 オーストラリアGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

開幕戦ということもあり、現段階ではどのマシンもペナルティが発生するようなパーツ交換は行っておらず、またエンジン関連の故障が発生したドライバーもいないため、決勝は予選順位と同じグリッドでスタートを迎える見込みとなっている。

ポールポジションからスタートするのはメルセデスのルイス・ハミルトン。オーストラリアGPでのポールポジションは6年連続となる。フロントローにはチームメイトのバルテリ・ボッタスが並ぶ。

2列目にはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、そして、マックス・フェルスタッペンがホンダのF1エンジンでは2015年のF1復帰以降での最高グリッドとなる4番グリッドに並ぶ。

3列目は5番グリッドにフェラーリのシャルル・ルクレール、そして、中団チームの“ベスト・オブ・ザ・レスト”としてハースのロマン・グロージャンが6番グリッドに並ぶ。チームメイトのケビン・マグヌッセンもその後列の7番グリッドを獲得し、ハースが強さを見せている。

トロロッソ・ホンダは、アレクサンダー・アルボンが13番グリッド、ダニール・クビアトが15番グリッド。予選Q1敗退を喫したピエール・ガスリーは177番グリッドからのスタートとなる。

F1オーストラリアGPの決勝レースは、3月17日(日)の14時10分(現地時間 16時10分)からスタートが切られる。

2019 F1オーストラリアグランプリ 決勝スターティンググリッド
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.バルテリ・ボッタス(メルセデス
3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6.ロマン・グロージャン(ハース)
7.ケビン・マグヌッセン(ハース)
8.ランド・ノリス(マクラーレン)
9.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
10.セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
11.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
12.ダニエル・リカルド(ルノー)
13.アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
14.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15.ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
16.ランス・ストロール(レーシングポイント)
17.ピエール・ガスリー(レッドブル)
18.カルロス・サインツ(マクラーレン)
19.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
20.ロバート・クビサ(ウィリアムズ)

F1オーストラリアGP:各ドライバーの持ちタイヤ数

F1オーストラリアGP:各ドライバーの持ちタイヤ数関連:2019年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1オーストラリアGP