アストンマーティンF1、HUGO BOSSと公式ファッションパートナー契約
アストンマーティンF1チームは、ファッションブランドのHUGO BOSS(ヒューゴ ボス)とチームの公式ファッションパートナーとして新たにパートナーシップ契約を結んだことを発表した。

2023年からHUGO BOSSがアストンマーティンF1チームのウェアの設計および開発を担当する。これには、レースドライバー向けのフォーマルなアパレルや、チーム全体向けのさまざまな高性能レースウェアやトラベルウェアが含まれる。

公式のチームキットとトラベルスタイルは、象徴的なブランディング、プレミアムマテリアル、合理化された形状、洗練された最小限のディテールを組み合わせた、HUGO BOSSのシグネチャースタイリングを特徴とする。

さらに、HUGO BOSSの名前は、7月1~3日に英国モーターレースの本拠地であるシルバーストンで開催される今週末のF1イギリスグランプリからAMR22のボディワークにロゴが表示され、世界で最も競争力のあるモータースポーツシリーズに戻る。

HUGO BOSSのCEOであるダニエル・グレイダーは「我々の野心は、常に我々のブランドと一致する定義値を持つ強力なパートナーと協力することだ」と語った。

「アストンマーティンの印象的な力は、テクノロジー、職人技、象徴的で豪華なデザインに焦点を当てている。これらはすべて、BOSSブランドが共有する基本原則だ。アストンマーティンF1と長いモータースポーツの遺産を継続できることを嬉しく思う。共同ブランド力とスピードへの情熱とともに、ファンに提供する多くの共有体験を楽しみにしている」

アストンマーティンF11グループCEOを務めるローレンス・ストロールは「私は、BOSSが示したコミットメントと野心、そして、アストンマーティン・アラムコ・コグニザントF1チームとのグランプリレースへ復帰する意味を完全に理解している」とコメント。

「BOSSの登場は、ブランドが真に国際的な規模で提携、拡大、活性化できる世界クラスのプラットフォームを構築するために我々が行っている素晴らしい仕事のさらなる検証だ。私はすでにBOSSブランドの特徴である職人技、スタイル、詳細を知っており、評価している。新しい革新的なコレクションを一緒に開発する際に、これらの価値を確認することを楽しみにしている。始めるのが待ちきれない」

アストンマーティンF1チームとHUGO BOSSのパートナーシップは、そのコラボレーションをコース上を超えて探求し、拡大するように設定されている。その最初のイニシアチブの1つとして、2023年にリリースされる予定のモダンなパフォーマンスウェアをフィーチャーした限定版のカプセルコレクションを共同で開発する。

HUGO BOSSによって開発された公式のチームウェアラインに加えて、アストンマーティンF1チームはPelmark Directと協力して、レプリカウェア、ファンウェア、ドライバーウェアの製造と販売を含む、さらに多くの特定の小売チャネルにわたってパートナーシップを確実に提供する。

HUGO BOSSは、チャンピオンシップが地球環境への影響を減らすために発表したステップを慎重に検討した後、F1に戻ることを決定した。ハイブリッド技術の継続的な採用に加えて、F1は2026年に100%持続可能な燃料を導入する予定であり、信頼できるオフセットと画期的なCO2隔離プログラムを通じて、2030年までにネットゼロカーボンスポーツになる計画を発表している。

この最新の動きは、1972年に始まり今日まで続く国際モータースポーツとHUGO BOSSブランドの象徴的な関係を強化する。

アストンマーティンF1チーム × HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アストンマーティン / F1スポンサー