2016年11月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 ジェンソン・バトン、ラストレースは無念のリタイア

2016年11月27日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、ラストレースとなったF1アブダビGPをマシントラブルによるリタイアで終えた。

12番手グリッドからスタートしたジェンソン・バトンは、13周目に縁石で右フロントサスペンションが破損。

今回のレースを“ラストレース”として臨んだジェンソン・バトンにとって、おそらくF1キャリア最後となるレースを残念ながらリタイアで終えることになった。

【GP2】 ピエール・ガスリーが2016年のGP2チャンピオンを獲得

2016年11月27日
ピエール・ガスリー 2016 GP2 チャンピオン
ピエール・ガスリーが、2016年のGP2チャンピオンを獲得した。

27日(日)、アブダビでGP2シリーズのレース2が開催された。タイトルを争うプレマのチームメイト同士であるピエール・ガスリーとアントニオ・ジョビナッツィは、それぞれ9位と6位でフィニッシュ。総合ポイントでピエール・ガスリーがリードを守り、2016年のGP2チャンピオンの座に輝いた。

F1アブダビGP:決勝スターティンググリッド

2016年11月27日
2016 F1 アブダビ 決勝
F1アブダビGPの決勝スターティンググリッドが発表された。

2016年のF1シーズンもいよいよ最終戦。F1アブダビGPの決勝は、ペナルティによる変動なく、予選順位のままでレースをスタートする。

ポールポジションはルイス・ハミルトン、2番グリッドにはニコ・ロズベルグと、タイトルを争うメルセデスの二人がフロントローに並ぶ。

ルイス・ハミルトン 「予選ではエンジンをセーブした」

2016年11月27日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPの予選でエンジンをセーブしたが、ニコ・ロズベルグを倒してポールポジションを獲れると確信していたと述べた。

ニコ・ロズベルグに12ポイント差をつけられて最終戦に臨むルイス・ハミルトンは、予選でロズベルグに0.3秒差をつけてポールポジションを獲得。3つ全てのセッションで最速だった。

ジェンソン・バトン、F1引退の決断は「ちょっと早すぎたかも」

2016年11月27日
ジェンソン・バトン F1引退
ジェンソン・バトンは、F1引退という決断をするのを早まってしまったかもしれないと考えている。

ジェンソン・バトンは、今年9月のF1イタリアのGPで、2017年はマクラーレン・ホンダの“アンバサダー”となり、F1レースには出場しないことを発表した。

契約上では、バトンとマクラーレンの両者が望んだ場合に2018年のF1レース復帰が可能な状態になっている。

エステバン・グティエレス、フェラーリのサードドライバー復帰も視野

2016年11月27日
エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスは、フェラーリに戻ることが2017年のオプションのひとつだと認めた。

今シーズン、ハースでポイントを獲得できていないエステバン・グティエレスは、1シーズンでチームの構想から外された。

まだ、2017年のハースのシートのひとつにリンクされているエステバン・グティエレスだが、レースをするオプションは限られていると認める。

ウィリアムズ、フェリペ・マッサにブラジルGPを戦ったF1マシンをプレゼント

2016年11月27日
フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
ウィリアムズは、今季限りでF1を引退するフェリペ・マッサに最後のホームグランプリとなったF1ブラジルGPを戦ったF1マシンをプレゼントすることを明らかにした。

F1アブダビGPの予選後、ヤス・マリーナ・サーキットでフェリペ・マッサのお別れ会が開かれ、その場で副チーム代表のクレア・ウィリアムズの口からF1ブラジルGPを戦ったF1マシンがプレゼントされることが発表された。

トヨタ、ヤリスWRCテストカーを日本初お披露目

2016年11月27日
トヨタ ヤリスWRC テストカー
TOYOTA GAZOO Racingは、11月27日(日)に富士スピードウェイにて開催された「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」のウェルカムセレモニーで2017年FIA世界ラリー選手権(以下、WRC)のテストカーである「ヤリスWRCテストカー」を披露した。

9月29日にパリモーターショーで公開された同車を国内で披露するのは初となる。

ニコ・ロズベルグ vs ルイス・ハミルトン、2016 F1タイトル獲得の条件

2016年11月27日
2016 F1ワールドチャンピオン 条件
ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンによる2016年のF1ワールドチャンピオン争いが、今週末の最終戦アブダビGPで決着する。

メルセデス同士の最終戦での決着は過去3シーズンで2度目。しかし、2014年とは異なり、今年はニコ・ロズベルグが12ポイントのリードを築いて有利な状況でグランプリに挑む。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 6 | 7 | 8 |...| 49 | 50 | 51 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム