F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、ギアボックスを交換によってF1スペインGPの決勝で5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

アルファロメオ・レーシングは予選後にアントニオ・ジョビナッツィに新しいギアボックスを搭載することを選択。6戦連続使用を満たしていないため5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

だが、19番手のジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)が同じくギアボックス交換で5グリッド降格、また、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)が予選失格でピットレーンスタートとなったため、アントニオ・ジョビナッツィは予選順位と同じ18番グリッドからスタートする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: アントニオ・ジョビナッツィ | F1スペインGP | アルファロメオ・レーシング