アントニオ・ジョビナッツィ F1
アントニオ・ジョビナッツィが、体力面に不安のあるパスカル・ウェーレインの代役として今週末のオーストラリアGPでF1デビューを果たすことになった。

アントニオ・ジョビナッツィは、昨年のGP2シリーズを2位で終えたイタリア期待の若手ドラバー。年齢は23歳。2015年にヨーロッパF3を2位で終えたことでフェラーリの注目を引いた。

上記の活躍が認められ、フェラーリは2017年のサードドライバーとしてアントニオ・ジョビナッツィを起用。セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンの契約が2017年までとなっており、フェラーリの潜在的なドライバー候補に挙げられている。

アントニオ・ジョビナッツィは、フェラーリの育成プログラムであるアカデミーではなく、スクーデリアとの直接契約となっている。

1回目のF1プレシーズンテストでは、怪我を負ったパスカル・ウェーレインの代役としてザウバー C36をドライブしている。ザウバーは、フェラーリのカスタマーエンジンを使用している関係で、アントニオ・ジョビナッツィに白羽の矢を立てた。

アントニオ・ジョビナッツィは、カーナンバー36をつけてF1デビュー。イタリア人ドライバーがF1グリッドに並ぶのは2011年以来となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アントニオ・ジョビナッツィ / ザウバー