F1アメリカGP オースティン
2012年のF1アメリカGPのプロモーターであるタボ・エルムンドは、オースティンのF1サーキットのレイアウトを公開した。

ヘルマン・ティルケが設計した3.4マイルのサーキットは、長いバックストレートと有名なF1サーキットに似たコーナーを持ち、最高速度は200mphになると報じられている。

「きっと素晴らしくものになる。ドライバーやファンも本当に気に入ってくれると思う」とタボ・エルムンドはコメント。

タボ・エルムンドによると、F1最高権威者バーニー・エクレストンも「気に入っている」という。

タボ・エルムンドは、レイアウトにはシルバーストンのベケッツ、ホケンハイムのスタジアムセクション、トルコのターン8に似た理想的な3つのオーバーテイクポイントとセクションが含まれていると述べた。

「ひとつはとてつもないコーナーに似ている」とタボ・エルムンドはイスタンブール風のセクションに言及。

オースティン南東でのサーキット建設は12月に開始すると報じられている。

「日付を決めたくはない。誰もがてきぱきとせわしく動き回っている」

オースティン サーキットレイアウト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1アメリカGP