オースティン F1アメリカGP
2012年にF1アメリカGPを開催するためにオースティンに新しいF1サーキット建設が予定されているが、その建設費用は2億ドルと見積もられている。

Austin American-Statesmanが入手した機密文書によると、オースティンには、40万人を収容できるサーキットが求められており、建設のためには1500人の建設作業員が雇用され、グランプリ週つには1,200人以上のは派遣労働者を雇用するという。サーキットのフルタイムの社員は40メインになるとされている。

F1アメリカGPを開催する10年契約を発表したあと、オースティンのレースプロモーターであるフルスロットル・プロダクションズは、レース週末に3億ドルの経済効果をオースティンにもたらすとみられている。

サーキットは、オースティン東南に位置し、以前はワンダリング・クリークとして知られたオースティンの国際空港の近辺の900エーカーの土地に建設される予定。設計はヘルマン・ティルケが担当する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1アメリカGP