フェルナンド・アロンソ 8位 「ハードで1ストップを成功させるしかなかった」 / アルピーヌF1チーム F1ハンガリーGP 決勝
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝で8位入賞を果たした。

「今日はハードなレースだったし、ダブルポイントフィニッシュができたことをうれしく思う。1周目の忙しいターン1でなんとか車を避けたけど、いくつかポジションを失った」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「その後、僕たちは主にレースペースに集中し、ハードタイヤで1ストップ戦略を機能させることを望んでいた。レース用に選択できる2つのミディアムコンパンドがなかった。その代わりに僕たちは土曜日の予選のためのタイヤチョイスを最大化させていた」

「昨日のペースは今日に向けて僕たちをかなり楽観的にさせていたし、もっと良い結果を期待していた。全体的に僕たちはサマーブレークに向けてまだマクラーレンの前にいるし、強力なチームリザルドだ」

「僕たちは今日のようにポイントを獲得し続ける必要があるし、この一貫性がコンストラクターズの4位争いで強みになることを願っている」

フェルンナンド・アロンソ アルピーヌF1チーム ハンガリーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / F1ハンガリーGP / アルピーヌ