アラン・プロスト 「アロンソは2021年に勝てないことを理解している」 / アルピーヌF1
アルピーヌF1のアドバイザーを務めるアラン・プロストは、フェルナンド・アロンソは2021年にレースに勝つことが“不可能”であることを承知していると語る。

フェルナンド・アロンソの長年のマネージャー兼メンターであるフラビオ・ブリアトーレは、2年ぶりにF1復帰を果たしたアロンソがアルピーヌF1との復帰戦に“失望している”と Adnkronos に語った。

「彼と電話で話をした。彼はルノーのポジションがこうになることは知っていていたが、それでも失望していた」とフラビオ・ブリアトーレはコメント。

「ここまで離されている場合、挽回するための仕事は難しいだ、それでも彼らは来年にすべてを集中させるべきだ。今年の彼らは12位と15位の間くらいだと思う」

しかし、F1界のレジェンドであるアラン・プロストは、2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソが現在のチームのポテンシャルを理解していると語る。

「フェルナンドはチームに多くのことを要求する完璧主義者だ」とアラン・プロストは Le Figaro に語った。

「同時に、彼は今シーズンは定期的に勝利のために戦うことは不可能だと理解していりう。だが、彼は間違いなくあらゆるポイントで戦うと言える」

フェルナンド・アロンソは“少なくとも2年間”はF1にコミットしていると Sky Italia に語った。

「その後、自分がどのように感じているかを見てみなければならない。新しいルールでより多くのバトルがあると大きな期待がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / アルピーヌ