F1 フェルナンド・アロンソ トヨタ
元F1ドライバーのフェルナンド・アロンソが、トヨタからWRC ラリー・スペインに参戦すると噂されている。

昨年限りでF1を引退したフェルナンド・アロンソは、今年トヨタからFIA 世界耐久選手権(WEC)に参戦。しかし、今月のル・マン24時間レースを最後にWECから離れることが決定している。

SNSではフェルナンド・アロンソがラリー・スペインでトヨタから参戦するとの噂が広まっているが、その一方で4台のトヨタ・ヤリスWRCには勝田貴元が乗るとも言われている。

フェルナンド・アロンソは、トヨタにリンクされた最初のF1ドライバーではない。昨年、キミ・ライコネンがトヨタからWECに参戦すると噂された。

チームのスポーティングディレクターを務めるカイ・リンドストロームは「アロンソのストーリーは以前のキミライコネンのような噂に過ぎないと思う」と Autosport にコメント。

「貴元に関してはトルコ以外にも数戦の選択肢があり、それは論理的にかなりトリッキーだ」

「だが、スペインで4台を走らせる場合、それは彼のためであり、アロンソではないと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | トヨタ | WRC (世界ラリー選手権)