F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソが、プレシーズンテストでマクラーレンの2019年F1マシン『MCL34』を走らせることはないようだ。

フェルナンド・アロンソは、昨年末でF1キャリアに終止符を打ち、今年はFIA 世界耐久選手権でのタイトル獲得とインディ500制覇に挑む。しかし、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソがMCL34をドライブすることを歓迎すると述べていた。

「我々は柔軟な態度をとっているし、フェルナンドが新車に乗って、我々にフィードバックを与えてくれることを望んでいる」とザク・ブラウンはコメント。

しかし、スペインの AS の報道によると、フェルナンド・アロンソは、プレシーズンテストの第2週目にバルセロナのサーキットを訪問するものの、レーシングスーツを着ることはないと報じた。

マクラーレンは、2019年のF1世界選手権にドライバーラインナップを一新させ、カルロス・サインツとランド・ノリスという布陣で挑む。2月14日(木)の日本時間21時(現地時間12時)からワーキングのファクトリーで新車『MCL34』を発表する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン