F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソは、F1引退レースとなる今週末のアブダビGPに特別デザインのヘルメットを用意した。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2019年のF1世界選手権には参戦しないことを決定。明確に引退と口にしているわけではないが、一旦、17年にわたるF1キャリアに終止符を打つことになる。

フェルナンド・アロンソは、最後のF1レースのためにスペシャルヘルメットを用意。クローム塗装が施された向かって右側が今シーズンのデザイン、左側がF1デビューを飾った2001年のデザインをモチーフとしており、真ん中にはこれまで32勝を挙げたグランプリが刻まれている。

ラストレースにむけてフェルナンド・アロンソは「アブダビは僕にとってF1での長くハッピーな17年間の終わりなので、間違いなくとても感情的なレースになるだろう。前に進むときが来た。でも、ポジティブな気持ちでシーズン、そして、僕のF1キャリアを終えるのを楽しみにしている」とコメント。

「それにインディ500でマクラーレンとのリレーションシップを継続できることを嬉しく思っている。一緒にさらに新しいチャレンジに挑むことになるだろう。この先にはとてもエキサイティングなことがあるし、将来もたらされるものに夢中になっている。今のところは何も除外していない」

「アブダビでの今週末に完全に集中している。クルマに乗り、チーム、友人や家族と一緒に毎日を最大限に活用している。アブダビはタフなサーキットだけど、僕たちに失うものは何もないし、ストフェルと僕の二人でいつものように激しく戦っていく」

フェルナンド・アロンソ ラストレース ヘルメット①フェルナンド・アロンソ ラストレース ヘルメット②フェルナンド・アロンソ ラストレース ヘルメット③フェルナンド・アロンソ ラストレース ヘルメッ④

また、マクラーレンもフェルナンド・アロンソの最後のレースのためにMCL33に1戦限りの特別カラーリングを施してメモリアルなレースを盛り上げる。

関連:フェルナンド・アロンソ、F1最後のレースは特別カラーのF1マシンで参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン | ヘルメット | F1アブダビGP