フェルナンド・アロンソ インディ500
フェルナンド・アロンソが、今年のインディ500にマクラーレン・ホンダ・アンドレッティから参戦することが決定。“世界三大レースのすべてを制することは僕の夢”だと語った。

「マクラーレン、Honda、それにアンドレッティ・オートスポーツとともにインディ500に出場できることをとてもうれしく思う」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「インディ500はル・マン24時間とF1モナコGPに並び、世界中のモータースポーツの中で、もっとも有名なレースだ。今年モナコでドライブできないことはもちろん残念だが、今シーズンF1で欠場するのはモナコだけだし、インディ500が終わったらすぐにチームに合流し、6月のカナダGPに備える」

「これまでインディカーをドライブしたことはなく、スーパースピードウェイでもレースをしたことはないけど、すぐに 順応できる自信がある。インディカーレースはテレビやインターネットでよく見ているけど、350キロを超えるハイスピードでの接近戦になるので、ドライビングに高い正確性が求められることは間違いない」

「かなり短い期間でマシンに慣れる必要があるけど、スペインGP終了後すぐに渡米し、マクラーレン・ホンダ・アンドレッティのマシンでできるだけ多くの周回を重ねて、マシンを自分のものにしていきたい」

「とても優秀なアンドレッティ・オートスポーツのクルーと一緒に仕事ができることをとてもうれしく思っているし、彼らが持つ知識と経験から多くのことを吸収しようと思う」

「モナコでは2勝をあげているし、世界三大レースのすべてを制することは僕の夢のひとつだ。その偉業を成し遂げたのはグラハム・ヒルただ一人で、とても大変なことはわかっているけど、挑戦しがいのあるチャレンジだ。ル・マンにはいつチャレンジできるかわからないけど、まだ35歳だし、時間はたっぷりあるので、いつか挑戦したいと思っている」

関連:フェルナンド・アロンソ、インディ500に電撃参戦! F1モナコGPは欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ホンダ | マクラーレン | インディカー