フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、フェラーリとの契約を2016年まで延長した。

昨年フェラーリに加入し、2012年末まで契約を結んでいたフェルナンド・アロンソは、フェラーリでキャリアを終えたいとの想いを述べていた。

「最も困難な状況であっても常に勝利を目指す姿勢を示してくれるドライバーと契約を更新できたことを非常に嬉しく思う」とフェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長はコメント。

「フェルナンドには、技術的にも人間的にもフェラーリの歴史を引っ張っていくために必要な全ての資質が揃っている。まもなく、それをさらなる勝利で豊かなものにしてくれることを期待している」

フェルナンド・アロンソは以下のように述べた。

「合意に達したことを非常に嬉しく思っている。フェラーリ内ですぐに居心地良く感じられたし、今では第2の家族のように感じている」

「マラネロで働くみんな、それを率いる人々を信頼している。いつの日かF1キャリアを終えるつもりのチームとこのような長期的な関係を広げていくことに決めたのは僕にとっては当然の流れだった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | フェラーリ