フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、同じスペイン出身でF1最年少デビューを飾るハイメ・ハルグエルスアリの年齢や経験値への懸念を一蹴した。

19歳と125日でのF1デビューとなるハイメ・アルグエルスアリは、F1マシンでのテストは2度の直線テストのみ。

だが、自身も2001年に当時19歳でミナルディからF1デビューを飾ったアロンソは、アルグエルスアリの早いF1挑戦については「何の問題もない」と主張する。

「すべての兆候は彼がとても優れていることを示している」とアルグエルスアリの印象を語るアロンソ。

「技術が備わっているからF1ドライバーになったのであれば、誰も心配すべきことじゃない」と付け加えたアロンソは、若手ドライバーたちの台頭がF1の次世代を表していることを説明した。

「できるだけ若いうちに始める方がいいと思う。彼にはお祝いを言いたいし、うまくいくことを願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ハイメ・アルグエルスアリ | フェルナンド・アロンソ