アンドレッティ、COTAでアルファロメオF1買収関連のアクションはなし / F1アメリカGP
アンドレッティ・オートスポーツのオーナーであるマイケル・アンドレッティがアルファロメオF1チームの支配権を握るとされる噂に関して、今週末のサーキット・オブ・ジ・アメリカでのF1アメリカGPの週末の間に何らかのアクションが起こることはないようだ。

以前、F1アメリカGPの週末にアンドレッティ側とザウバーが運営し、ロングボウ・ファイナンスが所有するチームとの間で重要な交渉が行われると報じられていた。

だが、アンドレッティとザウバーとのチーム買収に関する交渉およびその可能性についてのタイムラインは無期限に延長されたと RACER は報じた。

関連するトピックとして、アンドレッティ・オートスポーツのインディカードライバーであるコルトン・ハータが、F1アメリカGPのフリープラクティスでアルファロメオF1から出走するとの噂もあったが、それも実現はしないと RACER は付け加えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファロメオ・レーシング / ザウバー / F1アメリカGP