アルファロメオF1、2020年のアントニオ・ジョビナッツィの残留を発表
アルファロメオ・レーシングは、アントニオ・ジョビナッツィが2020年のキミ・ライコネンのチームメイトとしてチームに残留することを発表した。

今年、アルファロメオ・レーシングで初のフル参戦を果たしたアントニオ・ジョビナッツィは、現在4ポイントを獲得してランキング18位に位置している。

「2020年までチームに残ることができてとてもうれしい」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

「F1での最初のフルシーズンで受けた信じられないほどのレベルのサポートに感謝している。僕が加入してからチームの全員が支えてくれているし、一緒に僕たちの旅を続けるのを楽しみにしている」

「僕たちは今年多くのことを学んできたし、来シーズンに大きな一歩を踏み出すことができると確信している。僕はもうルーキーではなくなるので、言い訳はできない。チャンピオンシップのスタートからすぐに競争力を発揮して、チームが僕に示してくれた信頼を恩返ししたいと思う」

チームプリンシパルのフレデリック・ヴァスールは「アントニオは今年本当にうまくやっているし、彼が2020年もアルファロメオ・レーシングに残留することを発表できたことを本当に嬉しく思っている」とコメント。

「彼がチームに統合し、スポーツでの最初のフルシーズンを通して一貫して改善した方法は非常に有望であり、一緒に仕事を続けていくなかで彼のポテンシャルをフルに解放しるのが待ち切れない」

「アントニオは、キミのように厳しいベンチマークと並んでも、非常に速いドライバーであることがわかった。彼の経験が成長するにつれて、彼はさらに発展することを期待している。彼の技術的なフィードバック、仕事倫理、説教的なアプリーチは、我々がチームを前進させ続けるために役に立つし、来シーズンにドライバーを変更させないという一貫性もある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファロメオ・レーシング / アントニオ・ジョビナッツィ